座間市社協訪問看護ステーション  ご利用案内

 

 

訪問看護ステーションは、病気やけがにより自宅で療養されている方安心して生活できるように、かかりつけ医師と連絡をとりながら看護師が定期的にお伺いさせていただきます。

「介護に疲れきってしまった」「介護方法がわからない」「認知症が進んできた」「便が出ない」「床ずれの手当てが大変」等、介護や病気のことでお困りのこと・わからないこと等お気軽にご相談ください。


*ご利用いただける方は・・・

要支援・要介護認定を受けている方や、難病・障がいをお持ちの方が対象です。かかりつけ医師の指示の下で、0歳から高齢の方までご利用いただけます。

*サービス内容は・・・

1.体調確認(体温・脈拍・血圧・血液中の酸素飽和度チェック等)を行い、全身状態を確認して  いきます。

2.日常生活の看護(入浴・シャワー浴介助・身体拭き・更衣・手足浴・洗髪・口腔ケア・食事や排泄の介助や指導)を体調確認した上で無理せず安全に行います。

3.医師の指示による医療行為・医療機器管理(呼吸器・在宅酸素・点滴・注射・カテーテル管理・胃ろう管理・吸引・吸引指導・人工肛門・浣腸・摘便等)

*カテーテルとは、尿の管や胃の管など

4.認知症の看護 利用者と家族の相談・対応方法のアドバイスや内服管理

5.終末期の看護 がん末期や在宅での看取り

6.在宅でのリハビリテーション

7.介護者支援(介護方法のアドバイス・不安やストレスの相談・介護用品の相談・他機関との連絡調整)

・訪問看護利用開始には、医師により「訪問看護指示書」が必要になります。

わからない事は、ケアマネージャーさん又は下記にご連絡下さい。


個人情報の取り扱いについて

当ステーションでは、ご利用者様への円滑なサービス提供のために関係各機関との連絡調整等において個人情報を使用させていただく場合があります。

個人情報の提供にあたっては、座間市社会福祉協議会「個人情報保護に関する方針」に則り細心の注意をはらい、関係者以外のものに漏れることのないようにいたします。