認知症になっても安心して暮らせる社会を~2020~

座間市社会福祉協議会では9月21日の世界アルツハイマーデイにあわせ、9月18日~9月25日の間、市役所玄関アトリウムに応援メッセージボードを設置しました。
メッセージボードには市民の皆さまからの温かいメッセージの他、小さなお子様が書いてくださったイラストまで、認知症の方・認知症を介護する家族の方に向けた温かいメッセージを寄せていただくことができました。
皆さまからお寄せいただいたメッセージをここにご紹介します。

認知症になっても安心して暮らせる社会を

座間市社会福祉協議会では、認知症サポーター養成講座や普及活動を通じて、認知症への正しい理解、本人やその家族を温かく見守ることができる“ちょっと気にかけてくれる人”を増やし、地域を見守り・見守られる環境づくりを推進してまいります。

~皆さまからお寄せいただいたメッセージ~
・地域の方はみなさんを応援しています。

・認知症の人と共に生きる社会を作る、生きやすいを考える事が必要です。

・一歩一歩丁寧にあなたらしく進んでいって下さい。

・介護談本音を話し気分転換!

・つらい時は空を仰いで、深呼吸をして下さい

・仕事で訪問看護をしています。自分の親を介護するようになり手を抜く事の大切さがわかりました。

・みんなでいっぱいおはなししましょう たのしくすごしていきましょうね

・辛い時は吐き出してね!溜め込まないで!

・1人で悩まないで誰かに声をかけて下さいネ。

・一人じゃない大丈夫!!

・明日もきっと!ステキな一日

・手をつなごう

・静かに見守れたらいいですネ

・「ちょっと聴いてよ!!」声に出してみて下さい。心が少し軽くなるかもしれません。

・一人で頑張らないで周りの人に頼ってください

・9月21日は「世界アルツハイマーデー」安心して暮らせる社会づくりを!

・すぐに否定しないで一旦受け止める心の余裕を!

・介護する方は輝いています。

・会えない日が続くけど母さん、元気でいてね!!たみ

・ご家族は今、普段の介護に加え、コロナの対策と、さぞたいへんな日々を過ごされていることと思います。お疲れ様です

・がんばりすぎないで。休んでも良いんだよ。

・ひとりで悩まないで下さい。少しずつ理解者を増やし互いに支え合うことが出来る地域になる様一歩ずつ努力します。

・だいすきでいてね

・名前、忘れないでね!!

・安心してね!私達は皆つながっているよ

・ゆっくりいきましょう。

・1人で悩まずいろんな人に相談してみて下さい。

・きっと伝わっているはずです

・1人で頑張り過ぎないで!周りの人は意外にやさしい。

・毎日笑顔で過ごしてください

・今日一日が楽しく過ごせますように。笑顔で!

・みんな一緒!

・できる限りサービスを利用し依存していきましょう!

・ひとりで悩まないで

・家族や地域の方々の温かい思いやり、関わりが大切な人を守ります。ひとりで苦しまないで!声かけて下さい。

・心に1パ

・心配な事、困っている事など話して下さいね。

・大丈夫です。

・不安なことが多いと思います。ひとりで悩まないで。あなたのまわりには、あなたを大切に想っている方がたくさんいます。

・いつでもお話、ききます。声を出して下さい

・悩みは一人で抱えない誰かに話すことが解決につながります一人じゃないよ

・毎日はきつくても過ぎてしまえばあっという間

・いつでもたすけます Ri

・今できてる事を頑張らないでやっていきましょう!

・認知症になっても病気になっても絶望に優しい光や心がそそがれる地域をめざして。

・ウクレレ持ってまた行きますね。大笑いしましょう

・いつでもだいすき

・自分らしさの一つであるかも…!

・笑いと歌を持って、また行くね~

・必要!地域の皆んなの力!!

・ムリしすぎないで下さいね。

他イラスト8点

皆さまからの温かいメッセージありがとうございました。

地域福祉課に関するお問合せ

地域福祉課
電話:046-266-2001
FAX:046-266-2009
受付時間 月曜日~金曜日 午前8時30分~午後5時15分
(祝日・年末年始を除く)
〒252-0021 神奈川県座間市緑ケ丘1-2-1
座間市立総合福祉センター2階