今日から役立つ!介護の「か」の字
~市民のためのすぐに役立つ介護セミナー~
11月7日(土) 受講生募集!

超高齢社会を迎え、介護への関心がますます高まっています。
「介護保険は難しそう・・・」「車いすの介助ってどうやるの?」などなど
介護に興味がある方、ぜひとも一緒に介護の基本的な知識や技術を学んでみませんか?

今日から役立つ!介護の「」の字
~市民のためのすぐに役立つ介護セミナー~


チラシ・申し込み
用紙はコチラ

◆日時
令和2年11月7日(土曜日)
13:00~16:00 (受付:12:30~)

◆場所
座間市総合福祉センター
(サニープレイス座間)
3F 多目的室

◆対象
市内在住・在勤・在学の
介護に興味のある方

◆定員
20名(10/30〆切り)

◆内容
座学:介護保険・認知症の基礎知識
演習:車いすの操作と介助方法

◆申し込み(締め切り)
令和2年10月30日(金曜日)まで電話FAXにて座間市社会福祉協議会へお申し込みください。

◆ご確認ください
★スカートなどは避け、動きやすい服装でご参加ください。

★安全の為、かかとのある運動靴でご参加ください。(スリッパ不可)
★感染症拡大予防の観点より、マスクの着用・検温にご協力ください。

 

≪本事業における新型コロナウィルス感染拡大防止対策について≫

●受講生の健康管理
・当日の検温により「37.5℃」以上の発熱症状および咳・くしゃみなどの風邪の諸症状が
認められる場合には受講を禁止とします。
●換気対応
・休憩時間には窓を開放し換気を行います。
・講習中は会場に既設されている換気扇を常時稼働したうえ、講習に支障のない程度に
窓を開け、空気の滞留を予防します。
●マスクの着用の徹底
・講師および受講生はマスクの着用の徹底を行い、感染症予防に努めます。
●接触しない対人距離の確保
・一つのテーブルに受講生が一人着座し、受講生同士が適切な距離をとれるようにします。
・教室形式にて横並びとし、受講生同士が向かい合わない座席配置を行います。
・実技実習中は関わる人数を最小限にとどめると共に、マスクを着用した上で、出来るだけ
密接している時間を短くすることに努めます。
●マイクの使用
・講師はマイクを利用し、飛沫拡散防止に努めます。
●手指消毒および会場内の共用で触れる機器・設備等の消毒
・講習会場への入退出時および休憩時間ごとに講師および受講生は、アルコールによる
手指消毒を行い、感染拡大防止に努めます。
・講師および受講生など人が触れる部分(テーブル、いすの背もたれ、ドアノブ、
電気スイッチ、PC、手すり、車いす等)について定期的に消毒を行います。
・アルコールや次亜塩素酸水・ペーパータオルなどの衛生資材を会場内に設置し、
適宜活用できるようにします。
●参加者の連絡先情報の把握
・講師及び受講生は受付の際に検温(非接触型体温計を用いて、その場で測定)を行い
「健康記録表」に症状の有無を記入・緊急連絡先の記入を行います。また、「健康記録表」
については感染者が発生した際の追跡にも活用できるようにします。
・受講中に体調不良者が発生した場合には、必要に応じて保健所へ対応相談等を行うことと
します。

地域福祉課に関するお問合せ

地域福祉課
電話:046-266-2001
FAX:046-266-2009
受付時間 月曜日~金曜日 午前8時30分~午後5時15分
(祝日・年末年始を除く)
〒252-0021 神奈川県座間市緑ケ丘1-2-1
座間市立総合福祉センター2階