障害者に関すること

座間市障害者団体連合会

 座間市にある障がい者の団体で組織され、相互の親密な協調と連携を図り対外的
な折衝を円滑にし、会員の生活と権利を守り向上されることを目的としています。
昭和23年に座間市身体障害者福祉協会として設立され昭和49年に神奈川県身体障害者連合会に加入しました。
 昭和62年4月座間市心身障害児者団体連絡協議会{身体障害者協会・視覚障害者協会・聴覚障害者協会・腎友会・肢体不自由児者父母の会・手をつなぐ親の会(13年、手をつなぐ育成会となる)在宅重症児者を守る会}となりました。同協議会の活動の充実を図るため、平成3年に座間市社会福祉協議会に事務局がおかれました。
 平成13年3月、座間市障害者団体連合会と名称を変更し、障がい者がお互いの障がいを理解しあい、助け合いましょうと確認しました。

平成13年4月には、在宅障害児者を守る会が解散しましたが、「サポートざま」が入会。平成17年4月には、「座間やまびこ」と平成21年4月に「ゆいま~る」を迎え、現在8団体で活動しています。

 

~主な活動~
●障害者激励一泊旅行の実施(連合会の主催事業)
●障害者日帰りバス旅行の実施(連合会主催事業)
●腎臓機能障害者入浴券配布事業の実施
●にこにこフェスティバルの開催
●座間市・海老名市二市合同障害者運動会の開催
●役員研修会 
●その他多くの事業に参加協力

二市合同運動会 サムネ.jpg

 

~加入団体~
○    座間市身体障害者協会
○    座間市視覚障害者協会
○    座間市聴覚障害者協会
○    座間市手をつなぐ育成会
○    座間市腎友会
○    サポートざま
○    座間やまびこ
○    ゆいま~る

【事務局】
〒252-0021 座間市緑ケ丘1-2-1(座間市社会福祉協議会内)
電話046(266)2001   FAX 046(266)2009

障害福祉サービス事業

 障害者自立支援法及び関係法令に基づき、利用者が居宅において自立した日常生活又は社会生活を営むことができるように、障害福祉サービスを行っています。

【担当】在宅支援課(障害福祉サービス事業担当)
TEL:046-266-2006
FAX:046-266-2017

知りたい・調べたい

相談したい

参加したい